判定制度活用について

木森国際特許事務所からのご提案2

特許権侵害・商標権侵害等には判定制度の活用をお勧めします。

1.判定制度の概要

 特許庁が、請求に応じて、特許発明や登録実用新案の技術的範囲、登録意匠やこれに類似する意匠の範囲、商標権の効力の範囲について、中立・公平な立場から判断を示す制度で、法的拘束力はありません。

2.判定制度のメリット

 a.中立・公平な立場からの判断です。

 b.すばやく結論が出されます。(請求から3~4か月)

 c.裁判と比較して費用を抑制できるます。(判定請求料は40,000円/1件)   ※弊所手数料は100,000円~となっております。

 d.請求回数に制限がなく、複数回請求できます。

 e.侵害裁判等実際の訴訟活動の証拠として活用できます。